FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅まつり〜2019/3/3

近くの羽根木公園で梅まつりが始まりました。小高い丘に梅の木が650本あるそうです。
開花はまだ1/3程度でしょうか。
201902161.jpg
帰りにももの花を買って帰りました。春よ来〜い。
201902162.jpg
なかの一級建築士事務所

スポンサーサイト

節分のお飾り

節分の行事と言えば豆まきが主でしたが、最近は恵方巻きが定番になりつつあります。
クリスマス、お正月と同じように節分の日のお飾りを玄関ドアに飾りました。節分のお飾り?と思われる方も多いと思います。
節分は季節の分かれ目を指し春以外の季節も節分はありましたが、立春の前日だけ残ったようです。
立春は、新しい年の始まりと考えられ、その前日の節分が大晦日となります。節分の日に一年の締めくくりとして豆まきを行い年神様を迎えたそうです。
節分のお飾りは、焼いたイワシ(鰯)をヒイラギ(柊)の枝に刺して戸口に飾ります。イワシは焼く時の匂いで鬼を追い払うため、ヒイラギはギザギザの形をした葉で家をのぞきに来た鬼の目を突くためとも言われています。
ちなみにこのお飾りは、マンション敷地内の植栽ヒイラギナンテンで作っています。

なかの一級建築士事務所

軒先の干し柿の光景

お気に入りの川崎市立日本民家園の晩秋の一風景。
丁寧に皮を向いた柿は、残した枝にヒモをくくり2個一組で軒先の竹に掛けて干されています。
陽ざしを浴びる柿が輝いていました。
この住まいは長野県南佐久郡(建築年代1731年)の立派な農家。
こんな広い庭先だからできるのだけれど、軒のある外で吊るす事ができるといろいろと用途が広がりますね。
部屋に閉じこもらず外と暮らしを共にすることで、季節を感じ楽しむこともできちゃいます。
現在の住まいでも活かしていきたいですね。
(12/23金祝に茅葺き屋根葺き替え工事の旧広瀬家の屋根の苔の販売とワークショップ・24土25日は夜間公開ライトアップ 楽しそうです!)
DSC08704.jpg
DSC08705.jpg
なかの一級建築士事務所

狭い道(通路)

現場に向かう途中、久しぶりに狭い道(通路)に出会いました。
幅1mもありません。すれ違いがやっとです。西大井駅近くなので、昼間でもすれ違いが起こります。前を歩いていた人は狭くなる道の入口で向かって来る人を確認してから進んでいきました。狭い道の出口では人が待っていました。おそらく自然に地元の掟が出来ているのでしょう。初めて通る者にとっては若干躊躇してしまうのです。
朝夕の通勤通学時はどうなるのかしら?・・・
通っていいのかと迷ってしまうような道を時々GoogleMapsに導かれ楽しんでいます。

なかの一級建築士事務所

はじめての戸建リフォームセミナー(財団法人住まいづくりナビセンター)

はじめてリフォームを考え始めた方向けに、知っておきたい大切なポイントをお話ししていきます。
参加希望の方は、住まいづくりナビセンターのホームページからご予約下さい。

日時:11月17日(土曜) 14:30-15:30
場所:住まいづくりナビセンター
(勝どき駅徒歩5分の晴海トリトンスクエア オフィスタワーZ 4階)

なかの一級建築士事務所
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。