スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼ

千葉県成田市の緑鮮やかな田んぼ。輝いていますが携帯の画面とは違い、目にやさしいです。実は日帰り温泉(宿泊はできませんが、スーパー銭湯とは違います。)から眺めた風景。
お湯に浸かりながら、浸かった後、ぼっと眺めていると安らぎます。先週、インドネシアのライステラスに行きましたが、ほとんど刈られていた時期でした。田んぼは変化にとみ、季節ごとに楽しませてくれます。素晴らしい借景です。
こんな素敵な所はなかなか近くにはありませんが、家の中でいいなぁと思える借景を眺める場所、探してみるのもいいかも。その前に部屋かたずけなきゃ。

なかの一級建築士事務所
スポンサーサイト

大勝軒のおもてなし

久しぶりに永福町の大勝軒に行きました。
ここは味はもちろんですが、おもてなしがそんじょそこらのホテルのレストランより素晴らしい。
従業員のサービス、重みのあるグラスでだされるお水、割り箸、そしてドンブリ、レンゲ、トレー、テッシュまで・・・どれをとっても気が利いている。
店内はクラシックが流れ、厨房とカウンターをガラスで仕切り店内を快適に保つ。そして油よごれがどこにも見当たらない。
とにかく、何も邪魔されずにゆっくりと食べる事ができる。そう工夫されている。
いつ行っても変わらない。完成されていることにも感動。
なかの一級建築士事務所

なかなかない居住環境

「時間が過ぎていくことを楽しめる空間、環境」の続き。
自転車で行ける距離でいい場所はたくさんあります。
「多摩川テラス」という大きな樹木に囲われた築35年程のマンション。
なぜ、マンション?と思う方、一度通り過ぎて見て下さい。おやっと思います。
低層の4棟で、各棟へ車でアプローチできるように配置されています。
そのアプローチの両脇を緑が覆っているので、ベタだけど森の中の佇まいという表現が一番あっている気がします。決して特殊なことはされていませんが、なかなかない居住環境だと思います。
調べてみると、奥にある管理棟が伊木家下屋敷門(したやしき:大名屋敷のうちの郊外などに構えた控えの別邸)の移築建物であったりと、奥深いです。

多数の緑化された建物を見ていますが、余裕のある環境の中の建物は無理をしていないことが伝わり、時間と共に良さが増してくるのかもわかりません。・・・
なかの一級建築士事務所
なかの一級建築士事務所


残雪

残雪 雪だるま
6日目、小さな雪だるまはふんばっていました。・・・
一晩だけ降った積雪4cm。以外に残るものです。(気温があまり上がらない要因もありますが)・・・
建物の北側の屋根は、雪止め金具で雪が残りやすく、凍って溶けにくくなりますね。
北側隣地との間なども、やはり凍って残りやすい場所。
シーリング切れなど、建物の防水の弱い部分から水が浸入しやすいので、危なそうな部分はできれば除去したいものです。
ただし、滑りやすいので気をつけてくださいね。

なかの一級建築士事務所
なかの一級建築士事務所

雪だるま

雪だるま
赤松のベンチの前の小さな雪だるま。
もともと小さな雪だるまですが、おとといの23日晩の降雪から、中庭にぽつんと居座っています。
最初はノッペラボウだったのですが、誰かがかわいらしい目を付けてくれました。
随分溶けてたので、雪だるまというよりはお餅みたい?・・・

なかの一級建築士事務所
なかの一級建築士事務所
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。