FC2ブログ

生きる力を感じる


公園というか道路に沿った散歩したいと思える歩道の一部に、松沢けやき公園があります。一本の伐採されたけやきの木。切り口は空洞で、やむなく切断された事がわかります。ただ、切り株からは新しい枝が生まれ伸びていました。「生きるぞ!」と話しかけてくる。松沢病院前の歩道。このまま成長を見守っていきたいと思う人は多いのでは。
なかの一級建築士事務所

久々、砧公園

20191206砧公園
12月6日夕暮れ時、久しぶりに砧公園の中を通り過ぎました。人のいない道路一面に落ち葉が敷き詰められ、遠くの電灯が舞台照明のように一部を照らしているように見え、一瞬でしたが非日常の時間を感じたのでした。
いろいろな現場へ行くとおやっと思う風景に出会います。

なかの一級建築士事務所

梅まつり〜2019/3/3

近くの羽根木公園で梅まつりが始まりました。小高い丘に梅の木が650本あるそうです。
開花はまだ1/3程度でしょうか。
201902161.jpg
帰りにももの花を買って帰りました。春よ来〜い。
201902162.jpg
なかの一級建築士事務所

人生後半の暮らしと住まいを考える セミナー&相談会

財団法人住まいづくりナビセンター主催(後援 東京都/千代田区)の「人生後半の暮らしと住まいを考える セミナー&相談会」に参加。
「人生後半を自分らしく豊かな暮らしとするために知っておきたいこと、考えておきたいことプロに相談して備えましょう!」という事で、相談会では私含めた建築士がヒアリングし弁護士、司法書士、宅地建物取引士、税理士、FP、シニアライフアドバイザーへと適切な専門分野へと案内し相談をつないでいきます。
暮らしに関わる住まいの知識を持った建築士がナビゲートしていくので、短い時間ながら相談者ごとに質の高い専門分野の相談ができるのです。もちろん建築士と専門分野との連携が大切で、onenoteを使って瞬時に情報共有。
無料で行われているのです。良い機会だと思いませんか?

6年目のグリーンカーテン


グリーンカーテンが朝の日差しを防いでくれます。この暑い時期、随分助けられています。
最初は一年草のフウセンカヅラを育てましたが、今は常緑のテイカカズラ。1つのプランターに3株程植え育てました。テイカカズラは成長が早いです。あまり手間がかからない子です。ただ夏の厳しい暑さの間は、土の乾燥だけ注意してます。朝夕2回の水やりが必要でしょう。
過ぎてしまいましたが、春には日当たりの良い場所で小さな白もしくは淡いピンク色の花を咲かせます。
テイカカズラの前にあるベンチは、赤松の梁材の残りで8年程前にマンションの居住者と大工さん一人で作ったもの。修理しながら座ってます。
なかの一級建築士事務所