FC2ブログ

人生後半の暮らしと住まいを考える セミナー&相談会

財団法人住まいづくりナビセンター主催(後援 東京都/千代田区)の「人生後半の暮らしと住まいを考える セミナー&相談会」に参加。
「人生後半を自分らしく豊かな暮らしとするために知っておきたいこと、考えておきたいことプロに相談して備えましょう!」という事で、相談会では私含めた建築士がヒアリングし弁護士、司法書士、宅地建物取引士、税理士、FP、シニアライフアドバイザーへと適切な専門分野へと案内し相談をつないでいきます。
暮らしに関わる住まいの知識を持った建築士がナビゲートしていくので、短い時間ながら相談者ごとに質の高い専門分野の相談ができるのです。もちろん建築士と専門分野との連携が大切で、onenoteを使って瞬時に情報共有。
無料で行われているのです。良い機会だと思いませんか?
スポンサーサイト

6年目のグリーンカーテン


グリーンカーテンが朝の日差しを防いでくれます。この暑い時期、随分助けられています。
最初は一年草のフウセンカヅラを育てましたが、今は常緑のテイカカズラ。1つのプランターに3株程植え育てました。テイカカズラは成長が早いです。あまり手間がかからない子です。ただ夏の厳しい暑さの間は、土の乾燥だけ注意してます。朝夕2回の水やりが必要でしょう。
過ぎてしまいましたが、春には日当たりの良い場所で小さな白もしくは淡いピンク色の花を咲かせます。
テイカカズラの前にあるベンチは、赤松の梁材の残りで8年程前にマンションの居住者と大工さん一人で作ったもの。修理しながら座ってます。
なかの一級建築士事務所

田んぼ

千葉県成田市の緑鮮やかな田んぼ。輝いていますが携帯の画面とは違い、目にやさしいです。実は日帰り温泉(宿泊はできませんが、スーパー銭湯とは違います。)から眺めた風景。
お湯に浸かりながら、浸かった後、ぼっと眺めていると安らぎます。先週、インドネシアのライステラスに行きましたが、ほとんど刈られていた時期でした。田んぼは変化にとみ、季節ごとに楽しませてくれます。素晴らしい借景です。
こんな素敵な所はなかなか近くにはありませんが、家の中でいいなぁと思える借景を眺める場所、探してみるのもいいかも。その前に部屋かたずけなきゃ。

なかの一級建築士事務所

大勝軒のおもてなし

久しぶりに永福町の大勝軒に行きました。
ここは味はもちろんですが、おもてなしがそんじょそこらのホテルのレストランより素晴らしい。
従業員のサービス、重みのあるグラスでだされるお水、割り箸、そしてドンブリ、レンゲ、トレー、テッシュまで・・・どれをとっても気が利いている。
店内はクラシックが流れ、厨房とカウンターをガラスで仕切り店内を快適に保つ。そして油よごれがどこにも見当たらない。
とにかく、何も邪魔されずにゆっくりと食べる事ができる。そう工夫されている。
いつ行っても変わらない。完成されていることにも感動。
なかの一級建築士事務所

なかなかない居住環境

「時間が過ぎていくことを楽しめる空間、環境」の続き。
自転車で行ける距離でいい場所はたくさんあります。
「多摩川テラス」という大きな樹木に囲われた築35年程のマンション。
なぜ、マンション?と思う方、一度通り過ぎて見て下さい。おやっと思います。
低層の4棟で、各棟へ車でアプローチできるように配置されています。
そのアプローチの両脇を緑が覆っているので、ベタだけど森の中の佇まいという表現が一番あっている気がします。決して特殊なことはされていませんが、なかなかない居住環境だと思います。
調べてみると、奥にある管理棟が伊木家下屋敷門(したやしき:大名屋敷のうちの郊外などに構えた控えの別邸)の移築建物であったりと、奥深いです。

多数の緑化された建物を見ていますが、余裕のある環境の中の建物は無理をしていないことが伝わり、時間と共に良さが増してくるのかもわかりません。・・・
なかの一級建築士事務所
なかの一級建築士事務所