スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活の中心、ダイニングテーブル

住まいの中で、食事をとる空間は大切。生活の中心と言ってもいいぐらい。
家づくりの過程で、ダイニングテーブルと椅子をどうやって決めてますか?
椅子をいくつ置いて室内の広さを決めて、空間に合わせて素材や色を決める。・・そんな限られた枠の中で空間も家具も決めてませんか?

家族で食事をとるだけでなく、くつろぐ場所だったり、子供が勉強する場所だったり、人を招いて飲んだり食べたり・・
いろいろな場所になる可能性を持っています。
そんな可能性を持った空間を活かす為にも、家づくりと家具選び(づくり)を同時に進めることのメリットを、ちょっと考えてみてください。
LDKというお決まりの間取りから、大きなダイニングテーブル、くつろげる椅子にして、ソファのスペースをなくす間取りになることもあるんです。

無垢材家具を扱う工場直営店、家具蔵(kagura)のハウススタジオは、無垢材家具を体感しながら設計の打合せをおこなうことができる場所。家具の専門家からいろいろなアイデアを得ることができます。
机上で考えるだけではなく、実際にテーブルや椅子に座り、新しいアイデアを発見し、暮らしにあった住まいの設計の打合せができます。
ぜひ、快適な空間を創る上で、その土地や自分に合った素材、設計、家具などを上手に組み合わせていってください。

IMG_1495.jpg
新しい家具蔵(kagura)のカタログブックは、家具だけを並べるのではなく、建物空間の中の家具を伝える一冊になっています。

なかの一級建築士事務所
なかの一級建築士事務所
スポンサーサイト

「モクロック」と「レゴ」のネームプレート

モクロックは、山形の木のレゴ。・・・ここまで細かく、とにかく凄いんです。
ブロックをかみ合わせる感覚が、プラスチックのレゴと異なり、いい感触。・・・クセになります。
以前からレゴで作ってみたいと思っていたネームプレートを、モクロックと一緒にデザイン。
何に使うかって考えずに作ってみました。
玄関の表札にどうかなぁ・・・
「モクロック」と「レゴ」のネームプレート

なかの一級建築士事務所
なかの一級建築士事務所


キノマチ不動産

国産材をコーディネートする「木童」で仕事していた藤村くんが、不動産屋を大阪で開業。
その名もキノマチ不動産
なんで不動産屋へ・・・と思ったが、「木の街と木の家で未来の森を育む」を掲げ不動産仲介をおこなうのだ。
木の家にふさわしい土地を探してくれるのかぁ。・・・いいんじゃない。
建築設計者からすれば、住まい手が土地段階から住まいを思い描けることはうらやましい。
住まい手の建てたい住まいを思い描ける不動産屋は、そうそうない。
ほとんどの不動産屋は、外から見たら、みんな顔が同じに見えてしまうし。
ちゃんと色を示した不動産屋(アトリエ系不動産とでも呼ぼうか)があっていいと思う。がんばってほしい。

・・・東京でもないかなぁ。 アトリエ系不動産屋・・・

なかの一級建築士事務所
なかの一級建築士事務所

水分計

水分計
これは、木材の水分を測る水分計。
新築の構造材やリフォーム前の既存住宅に使われている構造材の含水率を調べています。
2ピンの電気抵抗式センサーを測定する部分に軽く突き刺すだけで、誰でも簡易的に水分測定が行えるのです。
奥まで測ることができないので簡易的ということ。
これで木の乾燥状態を確認し、木の収縮を小さく抑えられるか確認できるのです。
木の腐朽や蟻害も防ぐことができます。
20%を超えないかがポイント。(部位にもよるが。)
きっちり監理(調査)していきます。

なかの一級建築士事務所
なかの一級建築士事務所

昨日は暑かった。でも緑の周辺は涼しかった。

1年で最も日の長い夏至の22日、気温30度を超えました。
14時頃、新宿の街中を歩くと、上からの日差しとアスファルトの照り返しがかなり強かったです。
ただ、微風があったせいか、日陰に入ると一息つけるといった感じでした。
この暑い街中を歩いていると、新宿御苑脇の遊歩道を通るやいなや、そこは別世界。
避暑地と言いたくなるくらい。・・・
節電、節電と騒がしいですが、森の大切さを改めて取り上げるべきかと。。。
昨日は暑かった。でも緑の周辺は涼しかった。

なかの一級建築士事務所
なかの一級建築士事務所
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。