スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キノマチ不動産

国産材をコーディネートする「木童」で仕事していた藤村くんが、不動産屋を大阪で開業。
その名もキノマチ不動産
なんで不動産屋へ・・・と思ったが、「木の街と木の家で未来の森を育む」を掲げ不動産仲介をおこなうのだ。
木の家にふさわしい土地を探してくれるのかぁ。・・・いいんじゃない。
建築設計者からすれば、住まい手が土地段階から住まいを思い描けることはうらやましい。
住まい手の建てたい住まいを思い描ける不動産屋は、そうそうない。
ほとんどの不動産屋は、外から見たら、みんな顔が同じに見えてしまうし。
ちゃんと色を示した不動産屋(アトリエ系不動産とでも呼ぼうか)があっていいと思う。がんばってほしい。

・・・東京でもないかなぁ。 アトリエ系不動産屋・・・

なかの一級建築士事務所
なかの一級建築士事務所
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。